本文へスキップ

  日化エンジニアリング株式会社は農業土木を専門とする建設コンサルタントです。

                                                              
                                                            〒552-0001
                                                            大阪府大阪市港区波除3-12-4
                                                            TEL 06-6586-1123

会社概要PROFILE

社名
日化エンジニアリング株式会社
代表者
代表取締役社長 二越文彦
本社所在地
〒552-0001
大阪府大阪市港区波除3-12-4
→アクセス
TEL. 06-6586-1123
FAX. 06-6586-1127
資本金
3,000万円
設立
1970年12月1日
従業員数
55名(2017年7月現在)
登録業種
建設コンサルタント登録 
   建26第978号(農業土木部門・鋼構造及びコンクリート部門)
測量業者登録 第(12)3656号
地質調査業者登録 質28第1649号
加盟団体
公益社団法人 農業農村工学会
一般社団法人 農業土木事業協会
一般社団法人 農業農村整備情報総合センター

会社の経歴

 弊社は、1970年日立化成工業(株)がプラスチック・パイプの製造販売を強化するため、パイプ施設及びこれと一体に整備される諸施設の計画、設計および施工管理を行うコンサルタント部門を、成形事業部工事部から分離独立させ創業したことに始まります。
 創業当初は畑地かんがい、上下水道などパイプライン・システムの設計が中心でしたが、パイプライン・システム設計主体のコンサルタントから、農業農村整備事業全般の調査、計画、設計を主体とする農業土木総合コンサルタントへと発展してきました。
 現在、農林水産省、府県、市町村が行う農業農村整備事業の、調査、計画、設計の業務を受注し、高い技術力と豊富な人材でその成果は高い評価を受けており、国及び地方自治体が行う農業農村整備の一翼を担っています。

沿革

1970年12月
日立化成工業株式会社の成形事業部工事部から、建設コンサルタントとして分離独立し、日化エンジニアリング株式会社として発足。本社を東京におく。
1972年12月
大阪出張所開設
1973年 5月
鳥取、熊本出張所を開設(日立化成職員兼務)
1978年 1月
本社を大阪に移転
1979年 4月
東京出張所閉鎖、佐賀出張所、鳥取(倉吉市)出張所開設
1980年 1月 
九州支社開設、鳥取出張所を鳥取市内に移転
1980年 1月
東北出張所開設
1984年 4月
岡山出張所を開設
1988年 4月
鳥取出張所を鳥取事務所に、岡山出張所を岡山事務所に改組
1997年 9月
東北出張所を東北事務所に改組
2002年 4月
鳥取事務所を(株)鳥取日化に分社

有資格者数

 
博士 農学 1名
技術士 総合技術監理部門 3名
技術士 農業部門(農業土木) 14名
技術士 建設部門(河川、砂防及び海岸・海洋) 1名
技術士 建設部門(土質及び基礎) 1名
技術士補 農業部門 20名
APECエンジニア 2名
農業土木技術管理士 6名
RCCM 農業土木 2名
RCCM 河川、砂防及び海岸・海洋 1名
RCCM 土質及び基礎 1名
RCCM 道路 1名
農業水利施設機能総合診断士 8名
農業水利施設補修工事品質管理士
(コンクリート構造物分野)
2名
VEリーダ 1名
農業農村地理情報システム技士 1名
第1種ダム水路主任技術者 1名
監理技術者 1名
一級土木施工管理技士 5名
二級土木施工管理技士 1名
環境社会検定試験( e c o 検 定 ) 1名
畑地かんがい技士 4名
土地改良補償業務管理者 1名
二級建築士 1名
測量士 18名


バナースペース

日化エンジニアリング株式会社

〒552-0001
大阪府大阪市港区波除3-12-4

TEL 06-6586-1123
FAX 06-6586-1127